歌舞伎町探偵事務所

金銭トラブル

歌舞伎町で起こる金銭トラブルの多くは男女間によるものが多いです。ホステスやホストなど色恋がかかわる業務におけるものがほとんどで、以下のような相談がございます。

■売掛がある状態で逃げられた。
■お金を貸したが返済がない。居場所も不明だ。
■詐欺や恐喝にあっている。

歌舞伎町探偵事務所はあくまでも探偵社ですので回収の代理は行っておりません。当事務所がお手伝いできることは債権者の特定や証拠収集までとなります。

今現在身元が明るくても、いつ逃げられるかわかりません。とくに男女の間で生じた金銭の貸し借りは借用書などを取り交わしていないケースが多く、身元も不明な場合もあります。名前も正確かどうかもわかりません。本来であれば借用書を取り交わすべきことですが、それをするのは非常に難しいでしょう。そのため、トラブルが生じる前に周りを固めておいたほうがよいでしょう。

このような人は回収が難しい

以下のようなケースは簡単に回収ができません。

■相手の身分を免許証等で確認したことがない。
相手から名前や住所を言われていたとしても、偽名などの可能性があります。お金を貸すのであれば貸す側がしっかりと確認しなければなりません。例え男女の関係だとしてもお金の貸し借りは別問題です。しっかりと身元は知っておくべきでしょう。

■借用書がない
借用書は法的拘束力がありません。しかし、貸したことを証明する書類となります。特に恋人同士の場合、書面で結ぶというのは煩わしく、口頭で取り交わし、お金も手渡しです。その時は問題がなかったとしてもあとで恋人関係を解消した際にお金の清算が必要となります。ただ書面にも残っていない、お金も手渡しとなった場合、相手が借りていないと突っぱねられた場合、回収できなくなるのです。借りたのではなくもらったと言われる可能性があります。借用書というのはとくに決まった書式があるわけではありません。あくまでもお金の貸し借りがあったことが分かればよいので最悪はメールで残しておくというのも一つでしょう。

■相手に収入がない
お金のないところからは回収ができません。収入がない時点で回収は難しいとお考えください。そもそも無収入の人にお金を貸すのであれば返ってくることを期待してはいけないでしょう。どのような関係であれ、お金の貸し借りは貸した側が不利なのです。そのあたりを考慮した上で貸すかどうか判断をしましょう。

金銭回収のポイント

お金を回収したいと思っても回収先にお金がないのであればそれはできません。無理に行えば恐喝などにも発展してしまうでしょう。よく、昼職にチクる、実家にホストに通っているのを話すなどと言い、相手を怖がらせて回収する人もいるようですが、訴えられればあなたが不利になってしまいます。基本的には借りる側よりも貸す側のほうが不利なのです。無いところからは取り立てられないと考えるべきです。

しかし、そこで諦めるというのは難しいでしょう。何とかして満額回収したいというのが本望だと思います。記した通り回収先にお金がなければできませんが、収入や貯金があれば回収できることになります。そのため行うべきことは回収先の収入源の確保です。ただ、無理に働かせようとすればそれも問題となります。結局のところ回収するためには相手と敵対するのではなく、共通認識として考え、そのなかで返済計画を考えていく必要があります。
当事務所では調査が必要なケースでまたご依頼された方に限り、回収方法のアドバイスを提案いたします。ご相談は無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright © 2004-2017 歌舞伎町探偵事務所 All Rights Reserved.